夏は通りをゆく

あとの2人は京都のまちが相当に好きだと思うのですが、私はどちらかというと好きではありません。
きらいというより苦手。
文字通り縦横無尽にはしる路地、ぎっしりと詰まった大小のビル。
学生となってあちこち出歩くまでは住宅街の存在も見えていなかったので、どこで人が安らげるのだろう、と息の詰まる印象を持っていました。

Continue Reading

春を待つ

大阪メトロから京阪に乗り換えると安心します。いつのまにか、「京都に行く」が「京都に帰る」になりました。
京都は、わたしのまちです。

Continue Reading

おどうぐばこ

こんばんは。
単管を組んだことが一度もありません、いのまちです。助けて後輩。
さて昨日は稽古でした。らいしーとしては4回目でしたが、行くのは2回目、稽古を見るのは初めてでした。
 

Continue Reading

小人が思考する話

思考の話

小人閑居して不善を為すとはよく言ったもので、僕はここ最近ろくなことを考えていません。
具体的には、何時に起きたらギリギリ朝起きたと言い張れるかチャレンジだったり、遊びに行った先で太鼓をぽこぽこしながら歩いたりと、しょうもないことをしています。
休みの小学生です。
小人って、そういうことだったのか、と目が開いたりもしました。

Continue Reading