共通点をみつける

こんにちは。來來尸來のしきです。
昨日は2回目の稽古でした。

稽古場ではどんなことをしているかと言うと、「スパイア」のテキストを座組や観客にとって近しいものとして扱うために、概念化のプロセスを体感するワークショップをしています。
(複数のものの共通点を見つけることを抽象化、さらにその共通点を一つの言葉で括ることを「概念化」と呼びます。)

「スパイア」のテキストにはアイルランド文化や歴史などの具体的なモチーフが数多く出てきますが、それらのモチーフを抽象化・概念化することで、より座組とテキストの距離を縮めたり、作品と観客との距離を縮めたりできたらいいな、と。

実際の稽古場では、テキストのテーマと自分の状況の共通点を見つけたり、話し手と聞き手のギャップを体感するなかで普段結び付けられないものの共通点を発見したり……ということを行いました。

いくら伝えようとしてもそのものは伝わらない。
でも観ているひとが感じたものとこちらが伝えようとしたものの共通点は確かにあって、それが「スパイア」という概念の形成になるのだと思います。
ダブリンのThe spireじゃなくて、わたしたちと観客にとっての「スパイア」をつくりたいです。

 

稽古後はみんなで会場であるthe SITEさんのレンタルギャラリーに下見に行きました。

当日は精いっぱいの清掃をしますが、決してきれいとは言い難い客席かもしれません。
コンクリート床に着座です。かたいです。狭いです。
近くのお客さんと譲り合いながら、後ろのほうに立ったり壁に寄りかかったりとかでそれぞれの観劇スタイルを工夫してくれると助かります。
開演前に困ったことがあったらスタッフにお声かけくださいね。

早くからのご予約、本当にありがとうございます。
まだまだどしどし受け付けております。

 

しき

 

 

來來尸來 002便「スパイア」

【日程】
2019年9月29日(日)
13:30 開場
14:00 開演

【料金】
投げ銭制

【会場】
the SITE レンタルギャラリー(西棟4階)
(京都市左京区田中東春菜町30番地3)

【アクセス】
叡山電鉄「元田中」駅 「茶山」駅より徒歩6分

【予約・詳細】
http://lailai.main.jp/002