夏は通りをゆく

あとの2人は京都のまちが相当に好きだと思うのですが、私はどちらかというと好きではありません。
きらいというより苦手。
文字通り縦横無尽にはしる路地、ぎっしりと詰まった大小のビル。
学生となってあちこち出歩くまでは住宅街の存在も見えていなかったので、どこで人が安らげるのだろう、と息の詰まる印象を持っていました。

綺麗にしていてもどこか散らかっている大阪のほうが落ち着くのです。生まれ故郷でもあるし。
またずっと奈良に住んでいますが、澄み切った景色を見るたびにいいところだなあと思います。(奈良には興福寺五重塔より高い建物はありません。これ豆。)

私が好きなのはきっと、積み重なって押し固められた概念としての京都なのでしょう。

中学生ではじめて京都で観劇して以来、「いつかはここで」と思ってはや10年。
夢は叶ってます。いろんな人に迷惑をかけつつ、がっつり叶えてます。
就職もたぶん京都でします。これからもここで。

ただ、らいしーは京都の劇団だけど、京都で劇団をしたいわけではない。
これは3人ともおなじです。
私はいつか奈良で。ずっと住んでるけど行ったことのない南のほうへ。
仲の良かった人たち、仲良くなりたい人たち、今も時々遊んでくれる友人にも見てもらいたいです。

ツイキャスでまちのことをたくさん話していただいたので私も書いてみたくなりました。
第3回のお客様も決まりました。お楽しみに。

しきさんの文章に影響されて若干シュッとした感じで書けましたがたぶん次から戻ります。

あとお知らせ(?)
じつはらいしーはインスタアカウントも持っていたのですが、先日から、これまでに作ったビジュアルデザインの倉庫として活用されるようになりました。
なんだかんだまだ私の名前が多いんですけどご容赦ください。
ちょっと見返してみたいな、という方にはツイッターを遡るより便利だと思われます。
よかったら覗いてみてくださいね。
https://www.instagram.com/lailaishilai/

 

いのまちあーみ